Axing W06のFlashを飛ばした

DTSのSPIのノードで

m25p,chunked-io

が必要なのかよくわからず一旦消してみたところ、ブート時にカーネルパニックを引き起こすようになった。慌てて1つ前のビルドに戻したところ、起動はするがfactoryパーティションを破損したのかLANのMACアドレスが正しくないものになっていた。
そのため直接SPI Flashのライタでまるごとバックアップから書き戻そうとしたものの、クリップの取り付けを誤っておりPCに接続後ズレる事故が発生。その後、書き換えツール上でFlashの型番等を認識できないほか書き込みもできなくなり、また、外して電源に接続してみても全くブートしなくなってしまった。

損傷範囲は最低でもSPI Flash、最大でMT7688ANや周辺回路も破損というところか。1回休み。

広告

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Google フォト

Google アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

%s と連携中