ar71xx→ath79移植進捗

既存ar71xx機のath79への移植で、私が関わっている機種の進捗状況です。
完了したものも載せておきます。
所有機の関係上ほぼBUFFALO機。

ath79での新規のサポートについては、こちらを参照。

WIP / 未

機種 状況 備考
WZR-HP-G300NH WIP
  • RTL8366SR搭載機
  • 6 – 7割方作業は完了
  • リセットボタン等が接続される74HC153はath79にドライバが無いため保留
  • 起動時にjffs2ユーザー領域の構築が完了しない問題が残存しており試行錯誤中
WZR-HP-G301NH WIP
  • RTL8366RB搭載機
  • ハード構成はほぼG300NHと共通
  • G300NHと同様の問題が発生し、現在停滞中

機種 備考
BHR-4GRV OpenWrtプロジェクト内での調整からか時間が掛かったものの、マージされた。
BHR-4GRV2 勘違いなどから手間取ったものの、移植済み。
WHR-G301N 特に特殊な点は無く、移植済み。
WZR-HP-AG300H 海外の方によりmtd-concatドライバと一緒に移植されマージ済み。
WZR-HP-G302H A1A0 uartの問題により時間が掛かったものの、解決して作業しマージ済み。
ハードウェアのバージョン(”A1A0″, “A2A0” など)によって内部の構成が異なるという情報があったため、手持ちの “A1A0” バージョンのサポートとして追加した。
WZR-HP-G450H / WZR-450HP BHR-4GRV同様時間が掛かったものの、マージされた。
広告